10

草餅  自作


さいたま市の妹からよもぎが届く、草餅が作れること、子供だった頃の当時の畑の縁や
田んぼの畔の風景が浮かんできます。亡き娘が美味しいと言って
喜んで食べた事等、いろいろと思い出の多い草餅つくりが出来るのはうれしい!
(*^▽^*)。新鮮なよもぎは我が家では到底手に入りませんが、 
お蔭様で何回も作れるほどもらったので冷凍保存をしました。
     
   
よもぎはゆでて水につけよく洗って縛っておく。 蒸し器に並べて蒸すところ 
20分ほど蒸します。
   
蒸しあがったらボールに移し、すりこ木でつぶす。それから手でこねる。 

出来上がり 2種類の餡の包み方をしてみた。軟らかさも程よく、正にふるさとの蓬餅でした。蓬の香りが春をくれますね。美味しい♪


作り方材料 
上新粉 200グラム
白玉粉  45グラムぐらい
砂糖   小々
蓬     65グラム 
餡     適当
お湯とぬるま湯はこねながら足してゆく。(分量を測りませんでした)  

1  白玉粉に湯を入れながら指先でつぶしながら練る。
2  1に砂糖小々と上新粉を入れてぬるま湯を入れながらこねる.耳タブほど
   の軟らさになれば良いです。こねた生地を何等分かに分けて、ぬれ布巾を
   敷いた蒸し器に並べて入れる。蓬も入れて20分ほど蒸す。蓬はゆでてある
   ので蒸しあがる寸前に熱を加える意味で入れると色鮮やかな草餅が出来る。
3   こね鉢またはボールに移し、すりこ木で搗き次に手でよくこねるといつの間にか蓬が
   まざってきれいな蓬色の生地が出来上がります。
4  適当の大きさにちぎり、丸めてから広げ餡を包んで出来上がり。




和菓子作り目次へ